Que sera sera

『なるようになるさ』精神満載の日常です。 結構好き勝手書いてます。

夢を追いかけて。

2008.01.05 candy

先日大学の同級生から「テレビに出るからご笑覧ください」とメールが来た。
前にも「出るかも」って言って有耶無耶になってたし、当日の夕方言われても…的な所があったんだけど、なんとか2時間強の番組のうち30分過ぎあたりから見られた。
ちょっと映るだけかと思っていたんだけど、ある研究チームのメンバーとして頑張っている姿が放送されていました。
もともとやりたい研究テーマが明確で、一度入学した大学を1年で中退し、うちの大学に入りなおした彼は、更に自分のやりたい研究をするために大学院は別の大学に進学していたのでした。
自分のしたい研究を行う研究室に入るための苦労はいろいろあったし、大変な思いをしていた時期も知ってるけど、今は自分の望んだ研究を頑張っているようで感動しました。
意義深い結果も出しているみたいだし。
私のように消去法でかなり絞った中から進学先を選択し、研究室は自分で選んだものの学内にある研究室の中から研究テーマを選んだあまり研究に力を入れていない学生生活を送った人間からすると、大変な思いをしながらも自分の研究テーマを持って頑張っている姿に、ただただ敬服してしまいました。
同じ授業を受けていた同窓生だけど、随分遠く離れた先を歩いているような気がしました。

同じような印象を抱いた人は実は今までにもう1人居ます。
同じ研究室の1コ上の先輩。

この2人は素直に尊敬します。
多分、今だからそう思えるんだけど。
先輩の事は思い出したら、いろんな出来事を思い出しました。
本当にどうでもいい事なので、続きに書いておきます。。。

厳しいところもある人なのでビービー泣かされたし(笑)、怒られないようなるべく距離を置いていた人なんですけど。
先輩は男の人だったから女の子に泣かれると困ってましたけど容赦無かったなぁ…。
帰国子女で中学・高校を日本人学校じゃなくて現地の学校に通っていから英語ペラペラというのもあったで、ちょうど卒論テーマと同じプロジェクトを日本を含めた3カ国合同で行うために英語がネイティブ並に話せる人が必要という状況もあり、その上の先輩が参加したくて待っているようなプロジェクトに修士2年の時に参加してました。
私は大学院に行かなかったから、リアルタイムで状況を知っていた訳ではないんだけど。
修士1年の時に似たようなプロジェクトの簡易版(?)にも参加していたしね。
正直、他の先輩より凄いなって感じがしていました。
厳しいんだけど、やる事やってる人だからねぇ。
返す言葉もありませんという感じでしたから。
(でも「●●さんとは違うんです!」とか「自分なりに考えて研究を進めても、予想した結果が出なくて研究が進まないのはどうしようもない」とか反論しまくってたような……アップロードファイル)
きちんと言うだけ言ったら励ましてくれましたけど。その先輩も同じ学年の子も研究手法としては確立されているものを、まだ調査されていない対象に対して研究するって感じだったので、「私は大変だ」って言われてなんとかしようとはしてくれたし。
まぁ、1年上ってだけじゃ自分の研究テーマと違う事テーマについては知識が浅くて具体的なアドバイスは難しいんだけど、どう考えても研究の進行が遅い後輩にスケジュール的なアドバイスをしてくれたのに、その後輩に「今結果がその段階まで出てないから、ムリです」とかシャットアウトされても面倒見ようとしてくれたんだよね。申し訳ない。
ちなみに1/29か30が卒論提出日なのに、1/15の時点で序文も書いてなかったんだよね。私。
一応書くための資料は全部集めてあったんだけど、結果がちゃんと出ないからどう導入するか決まらなくて書き始められなかったんだよね。
まぁ結局「明確な結果は得られませんでした」って事でもその手法じゃ結果が得られないって事が分かったという1つの結果なんだよ。明確な結果を得るだけが研究じゃないと言っていただいたお陰で私の卒論は完成しました。
卒論発表会では指導教官が海外出張で不在のため、他の教授に散々いびられましたが専門科目はマジメに履修していたし成績も良かったので(笑)、「この先より深く研究を続けていくように」で終わったんだった。
そういえば一応院試受けて、大学院の入学資格あったんだよな。私。
毎週ゼミで発表しなきゃいけないのに、いろんな手法を試しては没にして全然進んでなかったからゼミが嫌で嫌で仕方なくて、何を指摘されるか分からなくて緊張して5~6人の人数しかいないのに発表の声がブルブル震えて笑われてた位だったから、研究が嫌いになって就職しました。
研究室に配属されてからずっと苦難の連続だったのですよ。
スポンサーサイト
  1. 日常的思考
  2. cm:0
  3. tb:0

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ribbon カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ribbon 最近の記事

ribbon カテゴリー

ribbon 月別アーカイブ

ribbon mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

ribbon ブロとも申請フォーム

ribbon fc2検索

ribbon プロフィール

とも。

Author:とも。
スポーツ観戦ダイスキ♡
サッカーはドイツ代表がお気に入り♡
特にバラックとラームが大好きです♡
好きなチームはFCバイエルン・ミュンヘンです♡

フィギュアスケートもヤグディンプロ転向後若干距離を置いていたのですが、07WORLDでのランビエールのFSにやられました♡

ずっと好きなのは体操競技だったりします♡

ribbon 最近のコメント

ribbon 最近のトラックバック

ribbon リンク

ribbon ブログ内検索

ribbon RSSフィード