Que sera sera

『なるようになるさ』精神満載の日常です。 結構好き勝手書いてます。

宙組 維新回天・竜馬伝!-硬派・坂本竜馬- / ザ・クラシック

2007.01.07 candy

有楽町へいそいそと観劇に出かける。
この公演はトップコンビ・貴城けい紫城るいの御披露目公演であると共にサヨナラ公演でもあったんだけど。
う~~ん…惜しいなってのが見終わって一番最初に思った。
この2人のコンビ、せめてあと1作見たかったな…。

維新回天・竜馬伝!-硬派・坂本竜馬-の方は、プロローグが開けると坂本竜馬役のかしちゃん(貴城けい)が。
手には一輪の椿(かな?)。
日本物が得意な雪組出身らしく、日本物のお化粧や所作が美しい
後ろ2人・たにちゃん(大和悠河)とらんとむ(蘭寿とむ)がキビキビ系だったので、かしちゃんの情緒豊かな動きとの対比が面白かったです。
かしちゃんは崩れた日本髪すら美しい。
台本が「…そこまで崩さなくても」という位、ギャグに走っていたりもしたけどそれでもかしちゃんは美しかった
お竜役のるいちゃん(紫城るい)は可愛い
「竜馬のアホ」と連呼するのが可愛くて可愛くて
表情もチャーミングで、るいちゃんの表情を追ってました。
中岡慎太郎のたにちゃんはいつまで経っても若々しくてかっこいいねぇ~
たにちゃんのお化粧好きなんだよね、私。
かしちゃん演じる坂本竜馬とは友人の役。
次期宙組トップのたにちゃんが退団するトップのかしちゃんと友人役っていう構図は昨年の星組公演の構図に似ているんだけど、星組はがっつり組んだっていう感じがしたけど今回はそこまでじゃなかったのは竜馬は薩摩、中岡は長州の説得という別行動だったからかな。
でも、星組くらいがっつり組んだところが見たかった…。
まぁ、2人の大劇場での共演は星組に特出した時以来になってしまうから、難しかったのかな…。
あ、そうそう。
ただでさえたにちゃんはお歌がなので、声域にあった曲にしてアゲテクダサイ…。
あと印象に残った桂小五郎のみっちゃん(北翔海莉)!
禁門の変の後、京都から逃れる時の女装姿が可笑しくて可笑しくて。

ザ・クラシックは、ショパンの超有名楽曲のオンパレード。
クラシックに精通していない私ですら、聞き覚えのある曲ばかり。
セットはミレナリオか!?というような電飾のセットもあったんだけど、キレイでした
かしちゃんは気品溢れる貴公子だし、るいちゃんは相変わらず可愛いし、たにちゃんはキラッキラの王子だし夢々しいショーでした。
みっちゃんって今の路線の中では歌上手いねぇ~。安心して聴いてられました。
るいちゃんのお婆ちゃんが可愛くて憎めなくて、ああゆうお婆ちゃまになりたいと思いました。
あ、でも周りはメイワクかな?
かしちゃんは最後にメッセージ性の強い「虹色の空」を歌うんだけど。
歌詞が…歌詞が……
心をここに残してとか歌うんだよ?
うわ…ファンの人キツイだろうな…と思ってしまいました。
かしちゃんがセットも無い舞台で一人歌う場面があるんだけど、あの空間をセットも無く埋めてしまえるって凄いな…と思いました。

今回数年ぶりに2階席で観たんだけど、目線の使い方に育った組の特色が見てとれて面白かったです。
よく2階に目線飛ばすなぁ~、2階見上げてキラキラした目でキメるなぁ~と思ったのがたにちゃんるいちゃんみっちゃん
3人とも元月組ですね。
月組の十八番なのかな。
スポンサーサイト
  1. 鑑賞感想
  2. cm:0
  3. tb:0

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ribbon カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ribbon 最近の記事

ribbon カテゴリー

ribbon 月別アーカイブ

ribbon mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

ribbon ブロとも申請フォーム

ribbon fc2検索

ribbon プロフィール

とも。

Author:とも。
スポーツ観戦ダイスキ♡
サッカーはドイツ代表がお気に入り♡
特にバラックとラームが大好きです♡
好きなチームはFCバイエルン・ミュンヘンです♡

フィギュアスケートもヤグディンプロ転向後若干距離を置いていたのですが、07WORLDでのランビエールのFSにやられました♡

ずっと好きなのは体操競技だったりします♡

ribbon 最近のコメント

ribbon 最近のトラックバック

ribbon リンク

ribbon ブログ内検索

ribbon RSSフィード